路線バスバス

路線バス

払い戻しについて

払い戻しについて

定期券

定期券を使用しなくなった場合は、払い戻しができます。ただし、 手数料が必要です。

<払い戻しされる場合>
・通用開始前のものは、定期運賃より払い戻し手数料520円を控除した残額
・通用開始後のものは、通用開始日から払い戻し請求があった日までを使用済み期間とし、これを1日2回乗車の割合で換算し、その金額及び払い戻し手数料520円を控除した残額を払い戻します。

払い戻し額=定期運賃-(経過日数(請求当日を含む)×片道運賃×2+手数料(520円))

※定期券の通用期間が平成26年4月1日(運賃改定実施日)をまたぐ場合、計算式は以下の通りとなります。
払い戻し額=定期運賃-{(3月31日までの経過日数×改定前片道運賃×2)+(4月1日以降の経過日数(請求日当日を含む)×改定後片道運賃×2)+手数料}

※払い戻しの際には、印鑑とご本人であることが確認できる公的証明書(運転免許証、健康保険証など)のご提示が必要となります。

<取扱い窓口>
・阪神電車 各駅定期券売場:[梅田駅、尼崎駅、甲子園駅、西宮駅、三宮駅]
・阪神バス営業所等:[塚口営業所、武庫営業所、阪神バスサービスセンター、阪急バス宝塚駅前案内所]