企業情報 入社後のイメージ
入社後の研修の流れ(約40日〜50日)
入社後は、一人で乗務ができ、お客さまに安心して乗車頂き、また丁寧な接客ができるよう、配属前と営業所配属後の研修体制を整えています。
 配属前研修
入社式
☆緊張の時、社長から入社の辞令を受けます。
・その後、就業規則の説明を受け、雇用契約、社会保険などの諸手続きを行います。
午後から研修開始
☆制服を貸与されて着替えて頂きます。(阪神バスの仲間入りです。)
・運輸部のベテラン教育担当主任からバス運転士としての在り方や、当社の基本ルール等の説明を受けます。
2日から本格研修開始
☆制服着用で初出勤
・出勤カウンターで出勤。(アルコールチェックはOK!)
・座学で操業基準の勉強が始まります。(今日から運賃や、路線の概要など覚えることが多々ありますが、これも大事な仕事です。)
3日目から6日目
☆尼崎営業所の車庫内で、研修車両を使って研修開始(運転席からの眺めは最高です。)
・運行前点検・車イスの取扱い・各構内及びターミナルの運転要領等、運転の基本動作や接遇の基本を習得します。
・安全管理室から安全運転に関する教育。(DVD視聴等)
・入社時の適性診断を受講して、自分の運転傾向を把握します。
7日目から約3週間程度
☆いよいよ路上研修の開始
・研修車両を使い基本運転の練習を行います。
 ベテランの運行管理者・運転士が同乗して、同期生と一緒に実際の路線を走行して教習します。
・夜間教習もあります。
・各路線を幾度も幾度も走行するので、地理不案内でも大丈夫です。
約1ヶ月後から
☆技能に応じて、実務研修が始まります。(お客さまを乗せていざ出発!)
・ベテラン運転士に付いて、実際の運行を担当します。
・旅客案内の仕方(マイクの活用)等を学びます。
約1ヶ月半
☆独車試験を経て、単独営業の開始です。
 一日の流れ
出勤(5時45分)
☆営業所に出勤
・アルコールチェックOK!(運転免許証等、必携品の確認)
・出勤簿に押印して出勤確認を行います。
始業点検
☆出庫表を確認して、車庫内の担当バスへ。
・点検項目を入念にチェック(異常があれば、配車担当助役に報告して指示を受ける。)
・簡単な車内清掃を行い、出庫準備完了。
始業点呼を受ける
☆営業所に戻り運行管理者から始業点呼を受けます。
・本日の注意事項等を聞き、必要事項はメモをとります。
・自身の健康状態について申告等を行います。
出庫(6時15分)
☆本日の勤務は“甲子園線”担当
・回送して甲子園ターミナルに到着。
・阪神甲子園←→武庫川団地間を担当(朝のラッシュ時の運転に気を遣います。)
本日1回目の休憩(9時44分〜10時58分)
☆朝の運行を無事終えてほっと一息
・休憩所に戻り、同僚運転士と和気あいあいの雑談で気分もリフレッシュ。
本日2回目の乗務(10時58分)
☆同僚運転士からバスの引き継ぎを行い、乗り場に着停しているバスに乗務
・今回の運行は阪神甲子園←→鳴尾浜線
・昼間帯の運行。(高齢者のお客さまの乗車には細心の注意が必要です。)
本日2回目の休憩(12時39分〜13時45分)
☆午後の運行に備える
・休憩所へ戻り、昼食と仮眠をとります。
本日3回目の乗務(13時45分)
☆本日最後の乗務(気を引き締めて)
・JR甲子園口・阪神甲子園←→鳴尾浜線
勤務終了(15時16分)
☆本日は次の乗務員と交代して終業となります。
・終業時のアルコールチェックOK。
・運行管理者に終業報告を行う。「本日の運行は異常ありませんでした。明日は6時15分出勤です。」
退勤
☆本日も安全運転、無事故で勤務終了。(お疲れ様でした。)